お花見の穴場

京都市内も今週桜が見ごろですね。

哲学の道や、平安神宮、嵐山、醍醐寺など

大変美しいのですが、人がいっぱい、電車も込み合い

あまりゆっくりは観ていられないのではないかと思います。

ではでは、とっておきの穴場をご紹介しましょう。

全国からの観光客がいっぺんに押し寄せず

休日でもゆっくりとお弁当を広げたりできるいいところがあります。

 京都市内から外れますが

宇治はいかがでしょうか。

平安時代を思わせる、紫式部や光源氏の像が橋の袂に置かれています。

これらを探してみるのも楽しみの一つ。

抹茶色の宇治川が激しく流れ、

ピンクの桜が咲く光景は色彩のコントラストがそれは見事です。

中ノ島に咲く大きな枝垂桜も見ごろです。

お花見をしながらこんな楽しみも味わえます。

少し坂を上ると世界文化遺産の宇治上神社があります。

正面を入ると建物の中に平安時代の装束が飾られています。

近くには10円玉で有名な平等院鳳凰堂もあって厳かな雰囲気。

時間と体力があれば、もう少し山の中を散策するのも楽しいのですが、一日では観て回れませんね。

やはり、最後は甘いもので閉めたいところ。

お土産に茶団子を買って帰りました。

今週いっぱい桜は見ごろですので、ぜひ一度足を延ばされてはいかがでしょう。

カテゴリー: スタッフ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>