家族で紅葉狩り

この日曜日
何年かぶりに紅葉狩りに行ってきました。

ネットで下調べをしたところ、紅葉の名所と言われているところで見頃と言われているスポットも、さすがに
12月に入ってしまうと少なくなってはいたものの、『清水寺』や『高台寺』、『哲学の道』などたくさんの人で
賑わっていそうな場所はまだ間に合いそうな感じ。

しかし、今回の紅葉狩りの目的としては、もうすぐ2歳になる我が子たちの散歩という意味合いの方が強かった
ので、あまり混雑していないところの方が良いかなと思い、近場で見頃とされていた『醍醐寺』に行ってきました。

幸い当日は午前中こそ少し曇っていたものの天候にも恵まれましたし、私たちが到着した昼過ぎでも駐車場は
そこそこ空きがある程度でちょうど良い感じ。

車から降りて、安全なところまで抱っこしていこうとすると、いつもは「あっこ、あっこ(抱っこ)」と
せがむ彼らが珍しく歩くと主張するので仕方なく駐車場から手を繋いでいくことに・・・

参道の石畳の上をゆっくり、ゆっくり歩いて行き、お茶屋さんが集まっている辺りまでやっと到着。
ちょうど周辺の紅葉が紅く色づいていたので、ひとまずこの辺りで遊ばせることに。

地面に落ちている紅葉を拾って、ぶんぶん振り回したり、投げてヒラヒラする葉をみてはしゃいだり。
途中、こけて泣いたりはしたものの、彼らなりに紅葉狩りを満喫した様子。

半年程前は、外に連れて行って芝生の上に立たせると大泣きで、すぐに抱きついてきたのと比べると
かなり成長したなぁと実感しました。

しばらく遊んで休憩もしたので、もっと先に進んで弁天橋のところくらいまで行こうかと思っていると
疲れて眠くなったのかいつもの「あっこ、あっこ(抱っこ)」攻撃が・・・

少し空も暗くなってきて、雨も降りだしそうだったので今回はここで撤収することに。

お花見の季節には、自分たちで歩いて弁天橋のところまでいけるのかなぁ・・・?
ちなみに、今回たどり着けなかった弁天橋はきっとこんな感じにキレイに紅葉が色づいていたはず↓

 

(醍醐寺 弁天橋 の写真)

ho

カテゴリー: スタッフ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。